home > PSP > 英雄伝説 零の軌跡

記入日 10/20/2010

PSP 英雄伝説 零の軌跡

空の軌跡シリーズから3年、ついに続編

空の軌跡の続編にあたる作品。ボリューム満点のRPGです。

おすすめ度
内容・ストーリー
グラフィック
音楽・サウンド
操作性
やり込み度
総合点
★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★
28/30

開発・発売は日本ファルコム。発売日は2010/9/30。CERO「B」(12歳以上対象)。

空の軌跡から3年…

超大作ゲーム「英雄伝説 空の軌跡」。3部作でしたが、ボリュームは他のゲームを寄せ付けないほどでした。
その続編がついに発売されました。発売まで長かったけど、待ってたかいがありました。

ストーリー

帝国と共和国に挟まれたクロスベル自治州。
両国の戦火に巻き込まれたこともあったが近年は急激な貿易都市として発展している。
クロスベル警察に新しい部署が設立され、新人4人が配属された。
発足間もない部署だがクロスベルの今後を左右する4人の活躍が始まる…。

作り込みがすごい

ゲーム内に登場する劇団「アルカンシェル」。ショーの一部がゲーム内で見れますが構成、表現力はなかなかのものです。
こういうゲームをするとゲームクリエイターってすごいなぁと感じます。
また、ストーリー構成・マップなどにも力を入れてるのを感じます。
モブキャラのセリフにもストーリーがあり、場面が変わるごとに多くのキャラの話す内容が変わります。恐るべし作り込み…

前作のキャラクターも登場

前作の主人公のエステル、ヨシュアが登場。二人はあの女の子を追ってクロスベルに来てます。
また、帝国とカルバート共和国の隣国ということであの人やあの人も登場します。
ここらへんはWikipediaにネタバレされているので気になる方は調べてみてください。
ただ一番驚いたのがアネラスたんが出て来ないこと。これはショックでした。泣きそうです。

基本システムは空の軌跡と同じ

操作や戦い方などの基本は空の軌跡と同じです。
その代わりにどのシステムも今作から追加された要素があります(料理の得意不得意、魔獣手帳の代わりの警察手帳など)
あえて不満を述べるとしたら戦闘ではアーツと攻撃のバランスが少し悪い気がします。
前作クローゼさんや山本太郎みたいな人(ケビン)でアーツを多用していたので残念です。
ティオすけのクラフトで回復技には困らないし…。アーツ使いが少ないし…。追加アーツ使いどころ少ないし…。

物語の鍵となる部分

ここは読み飛ばしてもらってもOKです。プレイ中に鍵となる部分を簡単に並べているだけなので。
今作では
@主人公たちが遊撃士ではなく警察官であること
Aクロスベル自治州の位置関係
B前作までの流れ
がポイントです。それ以外にもアリオスさんの過去など気になる部分はたくさんあります。
攻略wikiでは色々な考察が行なわれているのでクリア後に見に行ってみてはどうでしょうか。

感想・レビュー

空の軌跡でハマったので今作もプレイしましたが期待通りの出来でした。
今回はUMD1枚ですが中身はかなり詰まっています。
プレイ時間はサブクエストだいたいこなして60時間ちょいかかりました。
超大作だった前作と比べても遜色ない出来で、前作の空の軌跡を気に入ったのなら購入をお勧めします。

難易度は前作よりも簡単な気がします。戦闘もそうですしサブクエストも詰むようなものはあんまりありません。
また、色々な要素が前作と比べて強化されています。釣り、料理、ミニゲームと遊び心も満載です。
物語は多少難解ですが、CEROの対象年齢以上なら理解できると思います。
あと細かいところですが、空の軌跡で不快だった戦闘前のUMD読み込みが軽減されている気がします。
PCからの移殖ではなく1から作ったからかな?

悪い点を述べるとすれば操作できるキャラクターが少ないところでしょうか。基本的に自分の中では悪い点なんてない笑
物語の締め方は続くという表現がありました。未解決の謎も多く残されているので恐らく続編で解決されると思います。
が内容の区切りはとりあえず付いていますし、FCの終わり方よりも後味的に良いので心配しなくても大丈夫です。
2周目回る人にも楽しめるような「実績」も導入されています。まぁ俺は2周目はもういいかな…笑

まとめ

おすすめ度 4
個人的にはかなりおススメです。ただ前作をやっていないとわからないことが多いのが欠点。
あと小学生には物語の理解は難しいかも。 空の軌跡で満足だった人は買って損しないと思います。

内容・ストーリー 5
前作の背景を踏まえつつ練ってきています。内容のあるRPGを探している人にぴったりです。
空の軌跡を再プレイしてからやると物語もちょっとわかりやすくなるかも。

グラフィック 5
スタッフのマップの発想力、表現力はかなり優秀です。イリア・リーシャのショーは最高です。
イラストは少ないですが変な絵はないので満足。

音楽・サウンド 5
安心のファルコムサウンドです。初回限定版のミニサウンドトラックは嬉しいアイテムでした。

操作性 5
RPGで抑えるべき操作性は抑えてあります。操作で不快な思いは一切していません。
キャラがデフォルトで走る(もちろん歩くこともできる)、会話スキップなどRPGプレイヤーなら気になる細かい点も抑えてあります。

やり込み度 4
かなりのプレイ時間(60時間)なので自分は2周目断念。
やり込む人には2周目以降の追加要素、アイテムコンプなど楽しめる要素が満載です。
また、今作から2周目の引き継ぎに関係する「実績」が登場。2周目以降でないと完全攻略は不可能かも?

Amazonでの購入はこちら…


限定ドラマCD同梱版

通常版

続編

コンプリートガイド

前作「空の軌跡」
3部作セット(PSP)
未プレイの方にオススメ!

home > PSP > 英雄伝説 零の軌跡
Nintendo Switch本体 ネオンブルー/ネオンレッド Splatoon 2 Colorful SL500 640G iPhoneケーブル