home > Junker > スロットイン型スリムドライブがDVDを吸い込まない現象を解消

スロットイン型スリムドライブがDVDを吸い込まない現象を解消

小型PCにDVDドライブなどを取り付ける場合、
通常のドライブではなくスリムドライブ(薄型)を使用する人も多いと思います。
しかし、スリムドライブをデスクトップパソコンに取り付ける場合、
変換基板orコネクターが必要となります(Slimline SATA→SATAへの変換)。
その際にしょーもない変換基板を購入するとこんなことが起こるよ、という記事です。

全然吸い込まない

就職してから貧乏ながらも自由にお金を使えるようになった私は、
我が家のPCの小型化に取り組んでまいりました。

「小型PCにはスリムドライブでしょ!」とよくわからないこだわりを持っていた私は、
BDR-TS04(Pionner)というドライブを購入しました。

変換基板も購入し、るんるん気分で取付。
接続完了していざDVDを読み込もうと思ったら…、
こやつDVDを吸い込まないじゃないですか!
「なんでだ!ちゃんと接続しているし、ドライブとしては認識されているのに!
と発狂して数か月。
基板の金属部分に接点スプレーをかけたり、
SATAコネクターを交換したりいろいろやりましたが改善せず。。。

そしてようやく原因がわかりました。

変換基板がダメだった!

年末暇だったのでネットサーフィンしていると、同じような症状に悩まされている人を発見。
どうやら変換基板が原因だったようです。
変換基板はコネクト部分がゆるく、使い勝手も悪かったのでこいつは後で処分しました)



早速、AmazonさんでAINEXのケーブルタイプの変換コネクターを購入しました。


変換ケーブル(〇)

変換基板(×)

我が家のドライブ

大みそかに注文したのですが、翌日の昼(1月1日)に届きました。
年末年始だというのに仕事が早いのにびっくり。Amazonさん、運送会社さんお疲れ様です。



さて、届いたので早速取り付けます。
以前使用していた基板タイプのものに比べ、しっかりとコネクターを接続することができました。



この商品の注意点は1点だけ。
電源ケーブル(赤と黒のコード)はオスですが、
SATAケーブル(青)はメスなので直接マザーボードに接続する形になります
私が購入したのはSATAケーブル50cmのモデルです。
20cmのモデルもあるようですが、接続するには長さが足りません。
スリムドライブの取付個所にもよると思いますが、長さには注意してください。

肝心のDVDの吸い込みですが、無事反応してくれました。
コネクターも抜けにくく、ケーブルも長いので使い勝手も良好です。
今回学んだことは、「よくわからんメーカーのものは買うな!」ということです。
そんなに値段も変わらないので、みなさんも安心して使えるAINEXの変換ケーブルを買いましょう。


home > Junker > スロットイン型スリムドライブがDVDを吸い込まない現象を解消
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB CRYORIG C7 SanDisk SDSSDA-480G-J26 NSW スーパーマリオ オデッセイ