home > Xbox360 > ルートダブル - Before Crime * After Days - 体験版

記入日 5/25/2012

Xbox360 ルートダブル - Before Crime * After Days - 体験版

体験版なのに10時間もプレイできるサスペンスADV

2012年6月14日発売予定。定価は通常版7,140円、初回限定版9,240円(税込)。
制作、開発はRegista、ブランド名はYeti(イエティ)。CERO「C」(15歳以上対象)。

サスペンスADVの名作となるか

ADVゲームとして名高いinfinityシリーズを手掛けた中澤工氏が原案、プロデューサーを務める作品です。
Ever17はプレイしたことがあるのですが、非常に似た構成となっています。
このゲームも大きな謎が隠されているようです。体験版ではルートAを進めることが出来ます。
ルートAだけでは謎は解決されないので気になる方は製品版を、ということです。

このゲームには選択肢がない代わりにセンシズというシステムが登場します。
センシズで各キャラクターへの感情を設定することでルートの分岐を行なえるということです。

あらすじ、概要

2030年9月16日、午前6時19分。鹿鳴市の研究施設で火災が発生。
研究施設は原子力生物学機構・第6研究所。
レスキュー隊、隊長の渡瀬は記憶喪失になって地下で倒れこんでいた。
仲間のレスキュー隊員の守部、橘に助けられ、二人と協力して要救助者を見つけ出すことになった。
しかし放射線量の数値は上昇。放射線被害を食い止めるため地下と地上の間の隔壁は閉じられている。
渡瀬たちは地下から脱出できるのか。こちらがルートAとなる。

高校生3人組の一人、天川夏彦。彼らも研究施設に取り残された。
こちらがルートBとなる。

ボリューム満点の体験版

上にも書きましたが体験版はAルートを行なうことが出来ます。
しっかり考察しながらだとおよそ10時間かかるでしょう。
製品版と比べて多少簡単な設計ですがセンシズやセーブ、ロードも行なえます。
発売前までにおよその考察ができるのでぜひやってみてください。
この手のゲームをやったことのない人はどういうものか雰囲気を味わうことが出来ます。

感想

やはり体験版という割にはボリュームが満点でした。製品版も買いたくなりますね笑
この体験版のボリュームから推測すると、作り手の人はかなり自信を持ってこのゲームを送り出しています。

Aルートをやってみただけでは完全に謎は解けませんが、推理をすることはできます。
自分は発売までにAルートから分かる事でブログにて考察をしていきたいと思っています。

ルートダブル 体験版の考察 その1 プロキオンの数値
ルートダブル 体験版の考察 その2 被験体と監視対象

今までこういったゲームをしたことがない人はまず体験版をプレイしてみて下さい。
ゲームの雰囲気を十分味わうことが出来ます。

追記
製品版買いました!レビューが見たい方は左のメニュー欄からどうぞ。

Amazonでの購入はこちら…


通常版

限定版

Ever17 Xbox360

クロスポスター


home > Xbox360 > ルートダブル - Before Crime * After Days - 体験版
Nintendo Switch本体 ネオンブルー/ネオンレッド Splatoon 2 Colorful SL500 640G iPhoneケーブル