home > Junker > PSP-3000 電源コネクタ交換

11/11/2011 記入

PSP-3000 電源コネクタ交換

※注意
分解・改造等を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
メーカー補償も受けられない可能性大です。こちらからの補償なんかもありませんよー。
また感電の危険もあります。かならずACアダプター、バッテリー等は外して作業してください。


先日、オークションにてジャンクPSP-3000を本体のみ、5000円で購入しました。
そして電源コネクタの交換と簡単な清掃を行ないました。

購入したジャンクPSPの状態

購入する際の基準として液晶は割れていないことに重点を置いて買いました。
液晶自体が高いため、液晶を無事交換できても新品と値段が変わらないなら意味がありません。

今回購入したジャンクPSP-3000は
といった感じです。充電ができないということは電源コネクタバッテリーの問題かと目星をつけつつ修理開始。

修理

まず、充電済みPSP-1000バッテリーを取り付けて起動確認。
すると無事起動。ということは電源コネクタがおかしい可能性大ですね。

コネクタの不良ならば接点がさびているなどの原因が考えられます。
接点復活剤をコネクタ部分に吹き付け。これで直れば儲けものなんですが…充電できず。失敗。

ということで安いので電源コネクタをAmazonで購入。交換にチャレンジです。
PSP-3000の分解にはトルクスのT2ドライバーが必要なので同時に購入。
これを使って交換を行ないました。



見えるネジを全部はずして、更に封印シールをはがしてバッテリーの下にある2本のネジも外します。
(なおPSPは封印シールをはがすと修理を受け付けてくれないので注意です)
これでフェイスプレートを外せます。
ちなみにトルクスドライバーはminiUSB端子付近の2か所で使いました。



さぁケースを外したら電源コネクタの全体が見えるように液晶を傾けます。
電源コネクタはネジで固定されているので外し、ピンを抜きます。
そして交換。するとどうでしょう。ケーブル部分が少し長いではありませんか!
邪魔にならないようにケーブルの通し方を考えつつ収めました。



さぁ動作確認を、と思ったら液晶に指紋が!ティッシュで拭いてもあまり効果なし。
ある程度油がとれた所で諦めました。油断してたなぁ…。

元通り組み直す前にバッテリーを取り付けて動作確認を行ないました。
充電中を示すオレンジ色のランプが点っています。動作OKです。


交換が無事終わったのでボタンなどを綿棒を使って掃除しました。
が、×ボタンをもぎ取ってしまいました。。。ここも反省。

色々やってしまいましたが、とりあえず無事動作しました。
3000番台の動作品がゲーム屋で12,000円で売られているのを見ました。
付属品がないのを差し引いても少しお得かも。公式の修理は受けられませんが

後記

割れたスティックと、もげてしまったボタンは交換したいです。
フェイスプレートもボロボロなので、いっそのこと全て交換してもいいかもしれないですね。

Amazonでの購入はこちら…


電源コネクタ(PSP 2000)

電源コネクタ(PSP 1000)

トルクスドライバー T2

電源コネクタ : 3000も2000も電源コネクタの形状は同じようです。
トルクスドライバー : 規格はT2です。Amazonのレビューでは酷評されていますが、自分は一応これでネジ取れました。
上のものは全て同じショップさんで送料は無料でした。

home > Junker > PSP-3000 電源コネクタ交換
Nintendo Switch本体 ネオンブルー/ネオンレッド Splatoon 2 Colorful SL500 640G iPhoneケーブル