home > PS2 > S端子ケーブルと通常ケーブルの比較

記入 1/19/2012

PS2 S端子ケーブルと通常ケーブルの比較

先日購入したS端子ケーブルでPS2と液晶テレビを繋ぎましたので比較してみました。

S端子はホントに綺麗に映るのか?

この前いつものようにHARDOFFへ行くと、PS2用のS端子ケーブルが300円で売られていました。
実は最近PS2の画質の悪さにうんざりしていたところだったので購入してみました。

通常のコンポジットケーブルは実家のブラウン管テレビにつないでる時には気にならなかったのですが、
一人暮らしで購入した液晶テレビへつなぐと異常に画質が悪くなったように感じました。
本当にコンポジットケーブルだと画質が悪いのか、比較・検証してみたいと思います。

今回比較は
SONY純正 PS2 コンポジットケーブル 赤・白・黄の三色の端子 PS2付属のケーブル(AVアダプター)。
FUJIWORK PS2 「技」S端子ケーブル S端子・赤・白の三つの端子 「技」シリーズのケーブル。
の2本で行なっています。

画面での比較

さて、実際にPS2に二つのケーブルそれぞれをつないで見ました。
すると明らかに違います。通常のコンポジットケーブルは全体的にぼけているのにS端子ケーブルはくっきりしています。
下に画像を載せました。左が通常のケーブル、右がS端子ケーブルです。


アナログケーブル

S端子ケーブル

引いたところから写真を撮ると違いがわかりにくいかもしれません。
若干左がぼけている程度に見えますが、実際はかなりぼけています
わかりやすいようにアップの写真も下に用意しました。


アナログケーブル

S端子ケーブル

左側がぼけているのは決してピンボケなわけではありません。ケーブルのせいです。
実際に見ても文字が二重に見えます。まるで乱視になったかのようです。
逆に右のS端子ケーブルはくっきりと映っています。二重に見えることもありません。
心なしか画面も明るくなった気もします。

結論

液晶テレビを使用している場合、S端子ケーブルを買う価値があると思います。
画質の悪さに嫌気がさして、そのためにゲームしていない人がいるならこれで解決。
端子が違いますが、D端子も付属のケーブルよりも綺麗に見えるそうです。
今では中古屋にいけば安く手に入るかもしれません。

Amazonでの購入はこちら…


通常のAVアダプター

「技」S端子ケーブル

純正S端子ケーブル

純正D端子ケーブル

Amazonは少し高めですね。。。
無理してここで買うよりゲーム屋で買った方が安い場合もあるかも。
通常のコンポジットケーブルならAmazonも安いですけど。


home > PS2 > S端子ケーブルと通常ケーブルの比較
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB CRYORIG C7 SanDisk SDSSDA-480G-J26 NSW スーパーマリオ オデッセイ