home > PS2 > 大神

記入 9/2/2012

PS2 大神

Wiiへも移植された名作アドベンチャーゲーム

おすすめ度
内容・ストーリー
グラフィック
音楽・サウンド
操作性
やり込み度
総合点
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★
★★★★★
27/30

2006年11月11日発売。発売元、開発は共にバンダイナムコゲームス。CERO「A」(全年齢対象)。

今までにないジャンル ネイチャーアドベンチャー

このゲームは今までのゲームにはない世界観のもとに作られています。
舞台は日本の昔話を思わせる世界。その世界をプレイヤーは大神アマテラスとなって駆け巡ります。
物語を進めることで色々な人々に出会い、幸せにしていく。そんなゲームです。

筆しらべ

アマテラスは筆しらべによって様々な奇跡を起こすことができます。
風を吹かしたり、太陽を昇らせたり、花を咲かせたり…。
筆しらべで人々を幸せにしたり妖怪を退治したりすることが冒険の目的となっています。

自由度の高さ

主人公はマップ上を自由に駆け巡ります。マップは広大で物語を進めるごとに行くことのできる場所も増えていきます。
風景も空間を広く見せるような雄大なものです。またこのゲームはクリアだけを目指すこともできるし、
物語の本筋には関係ないイベントもたくさんあるので全て楽しむこともできます。
完全なクリアを目指すにはかなり時間を費やすことになるかもしれません。
Wiiへの移植も自由度をさらに広げることになるでしょう。

昔話

ゲームの中ではヤマタノオロチ以外にも様々な昔話が描かれています。
他にはどんな昔話があるかはここでは紹介しないのでやってみてからのお楽しみにして下さい。
誰もが知っている日本の昔話。だからこそ誰にでも楽しめる作品となっているのかもしれません。
Wii版はアメリカで先行発売していましたが日本らしい作品なので逆に喜ばれたんじゃないでしょうか。

感想・レビュー

とても面白かったです。世界観から物語のストーリーまでここまでの作品は他にはないと思います。
上でも述べたとおり自由度が高く、今までのゲームのようなプレイヤーの行動が縛られるといったことは少ないと思います。
ゲーム中には謎解きがあり、なかなか考えさせられますがイッスンがヒントをくれるので詰んでしまうことは少ないです。
ただ逆にゲームに慣れている人はヒントが多いと感じるかもしれません。自分にはこれくらいが丁度良かったですが。
作中にはコミカルな演出が多くあり、プレイヤー自身も幸せな気分が味わえるかも。
闘の難易度はやさしいですが戦闘終了後に討伐時間や痛手などの評価があるのでどんな人でも楽しめます。
総ゲームプレイ時間も長くなくかつ短くもないバランスのとれたちょうどいいものとなっています。(管理人は40時間弱でクリア)
やりこみ要素もありハードなユーザーにも対応しています。タイムアタックやはぐれ珠コンプリートを目指してもいいかも。
色々な人にゲームを楽しんでもらいたいという製作者側の意図が見えるような良い作品です。
今から買うならWii版をお勧めします。Wiiがない!って人はこれを機に買ってもいいかも。
正直Wii版が出るなら待てばよかったと後悔中です…。

Amazonでの購入はこちら…


PS2版

PS2版攻略本

Wii版初回限定

サウンドトラック

設定画集

home > PS2 > 大神
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB CRYORIG C7 SanDisk SDSSDA-480G-J26 NSW スーパーマリオ オデッセイ