home > Vita > GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

記入 8/14/2012
追記 1/15/2013

Vita GRAVITY DAZE

Vitaを買うならこれも一緒に!日本ゲーム大賞受賞!

重力姫を操り、ネヴィを倒す重力的アクションです。

おすすめ度
内容・ストーリー
グラフィック
音楽・サウンド
操作性
やり込み度
総合点
★★★★★
★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
26/30

開発はSCE。発売日は2012/2/9。必要メモリーカード容量4000KB以上。CERO「C」(15歳以上対象)。

ストーリー

記憶を失い町で倒れていた少女。彼女は重力を自在に操れる能力を持っていた。。。
彼女はその能力を使い、町に現れるネヴィを退治し失われた町を取り戻していく。
彼女はいったい何者なのか、重力嵐の果てには何があるのか。
町に起こる異変に立ち向かうことで少女は謎に迫る。

多彩なアクション、Vitaならではの操作方法

Vitaはタッチパネルを搭載しています。GRAVITY DAZEではタッチパネルでの操作を体感できます。
主人公のキトゥンは多彩なアクションを行なうことが出来ます。
ボタン操作ももちろんありますが重力スライドなどタッチパネルを使った操作も多いです。
大きい画面なのでスマホのゲームよりも操作性は良く、爽快感があります。

グラフィックや音楽はさすが!

やはりVitaだけあって映像は綺麗です。建物、人物、敵…全て凝っています。
奥行きのある視界には遠くの建物や線路などがかすかに見えます。
またこれだけ凝っているにもかかわらず操作はあまり重たくありません。爽快です。
音楽も凝っていると思います。キトゥンたちの声も日本語じゃないのが逆に良いです。
またストーリーはアメコミのヒーローもののような漫画のコマを送るような作りとなっています。
このように至る所でセンスが溢れています。

感想・レビュー

今回オークションでVitaを購入したので、遊ぶソフトとしてこれを購入しました。
オークションや店頭販売で色々中古価格を調べましたがあまり値崩れしていないようです。ちなみに4000円でした。

さて、感想ですが…これはおすすめのゲームです!
映像や動きが滑らかで今までの携帯ゲーム機とは比べ物になりません。
グラフィックや処理速度には何の不満もなし。良い仕事しています。
また、アクションは多いので少し複雑に感じますが徐々に慣れていきます。
ゲーム後半では逆に少し操作が単純に思えるかもしれません。

ストーリーや世界観も面白いです。
4つの空中都市、重力嵐、果ての世界、キトゥンの謎。
こんな設定をよく思いついたな、と思える作品です。謎に迫っていくのはわくわくします。

一つ不満があるとすれば割とあっさりとクリアしてしまったというところです。
「あ、これで終わりか」と思ってしまいました。もちろん良い意味も含んでますが。
自分は24時間くらいでクリアしました。物足りない方は1つ400円でダウンロードコンテンツが販売されています。
あとたまーに処理が重たくなる時があります。自分はあまり気にならなかったですが気になる人は注意。

自分の中では4000円の元はとったと思えるゲームでした。
続編が出たら、ぜひやってみたい作品です。

追記:日本ゲーム大賞を受賞したようです!かなり面白かったので納得の受賞ですね。みんなもVita買っちゃおー!

Amazonでの購入はこちら…


このゲーム

メモリーカード 4GB

メモリーカード 32GB

Vita 本体

攻略本

home > Vita > GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB CRYORIG C7 SanDisk SDSSDA-480G-J26 NSW スーパーマリオ オデッセイ