戦場のヴァルキュリア (PS3) シミュレーションRPG

戦場のヴァルキュリアの世界
 スタッフの伝えたかったヴァルキュリアの世界観を勝手に自分で解釈してみた感じです。

言語は?
 戦場のヴァルキュリアではドイツ語が出てきます。
 例えば帝国軍指揮官の3人衆「ドライシュテルン(drei Stern)」は直訳で「三ツ星」となります。
 またセルベリアの武器「ルーム(Ruhm)」は「名声」という意味です。
 二つとも帝国軍が使用しているので帝国軍のモデルはドイツ軍なのかなと推測できます。
 逆にガリア戦記は英語表記みたいですね。

マルベリー
 この作品では港の名称として登場している「マルベリー(Mulberry)」。
 普通の訳を充てると「桑の実」ですがこれはもちろん関係ないです。
 今回ヴァルキュリアに出てくるマルベリーの由来はノルマンディー上陸作戦に使用された人工港「マルベリー」と思われます。
 人工港はコンクリートで出来ています。連合軍がフランス上陸の足がかりとして使用しました。
 NHKが当時の映像を流していたのですがほんと良くできていました。画像が見たい方は英語版Wikipediaを。

 戦場のヴァルキュリア攻略TOPに戻る