home > PS3 > 戦場のヴァルキュリア > 感想・レビュー

PS3 戦場のヴァルキュリア


おすすめ度
内容・ストーリー
グラフィック
音楽・サウンド
操作性
やり込み度
総合点
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
30/30

あらすじ

1930年代…架空のヨーロッパにおいて帝国と連邦の2大国家による第2次ヨーロッパ大戦が繰り広げられていた。
その帝国と連邦の間に位置する小国ガリアは領土内に眠る大量のラグナイト燃料を狙う帝国軍の攻撃を受ける。
領土の多くが帝国軍による攻撃で陥落し、ガリアの首都ランドグリーズまで迫る勢いであった。
そのガリア絶体絶命のピンチに一つの小隊が快進撃を続ける。
それは今は亡きガリアの英雄を父に持つウェルキン率いる義勇軍第7小隊であった。
彼らははたしてガリアを守ることができるのか…!?

今までにないバトルシステム

このゲームのジャンルは一応シミュレーションRPGです。
通常のシミュレーションRPGはキャラが駒となり、マス目を移動させて戦うRPG、といったものです。
しかし、このゲームにはマス目がなく、キャラクターがフィールド上を自由に動き回ることができます。
あえて言うならアクションとシミュレーションRPGを組み合わせたようなものでしょうか。
特に戦略面ではアクションを上回る楽しさがあると思います。

今までにないグラフィック

各エピソードを彩る鮮やかなグラフィックはCANVASというシステムを使っています。
これは平面のキャンバスに色鉛筆で描いたような世界観をそのままリアルな3Dにした感覚です。
温かさが感じられるものでアニメ版の作画とは全然違います。
伝えきれないので公式サイトで動画を見てみるのもいいと思います。

細かいキャラクター達の設定

登場するサブキャラクターは50人以上!
そのほとんどにいろいろな設定が組まれており、徐々にどういう人物かをブックモードで知ることができます。
クリアしたら全てわかるといったものではないので深いプレイも楽しめます。

追加ダウンロードで長く遊べる

一度クリアしたら終わり…ではなく、PSストアで追加ダウンロードすることによりもっと楽しむことができます。
HARD-EXモードでSランクを目指したり、セルベリアのシナリオでRuhmを手に入れたり。
お金は少し掛かりますが新たなゲームを買うよりは安く済むのでおすすめです。

感想

このゲームなかなかやります。PS3の中でも面白いゲームと言えるでしょう。
ヴァルキュリアのためにPS3を買っても損しないと思います。おすすめです。
戦闘だけではなく、こと細やかな人間関係の描写、設定の細かさが売りのひとつです。
海外輸入のゲームが多いPS3のなか、国産のゲームとしては極めて高いクオリティーを持っています。
本当に良いゲームなのでおすすめします。
ただし!!攻略には時間が結構かかります。暇人にはもってこいですが忙しい人には少しつらい…。
なのでここのサイトを見て攻略の足がかりとなれば幸いです。
アニメを見た人もゲームは一味違ったキャラクターや世界観なのでぜひ体験してみてください。

Amazonでの購入はこちら…


初回限定版

ベスト版

攻略本

アニメ版DVD

アニメ版OP1

home > PS3 > 戦場のヴァルキュリア > 感想・レビュー
Nintendo Switch本体 ネオンブルー/ネオンレッド Splatoon 2 Colorful SL500 640G iPhoneケーブル